« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の7件の記事

2007年3月31日 (土)

ちょっとどんだけょ~。

最近、脱いだ自分の服からなんだかお父さんの匂いがします。

どんだけ~。 

↑これ、言うとわけもなくテンションがあがるので、新宿2丁目のおかまさん達の間で流行ってるのですが、まっちゃんの地元でも流行ってます。

ところで、昨日は先日見学会を行った厚木のS田さんのお引渡しでした。

S田さん、完成おめでとうございます!ステキなお家になりましたね!今日までいろいろありましたが、あっという間の数ヶ月でした。これからもお付き合い、よろしくお願いします。

Img_0314そして、お子さん達から「あの、設計とかいろいろありがとぅございましたぁ。」ってステキなお花をいただきました。

(つД`) うれしいなぁ~

S田さんは以前うちで建てていただいたM下様から紹介していただいたお客様で、このようにお客様がお客様を紹介してくださるのは、とてもうれしいものです。

悪いものをあえて紹介はしないでしょうから・・・。

今後も紹介が紹介を呼び、OPUSファミリーがどんどん増えることを楽しみにしているまっちゃんでした。

ところで、

加齢臭って何歳から始まるんですかね?

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

OPUSのDMは捨てないで。

先日、仕事から帰って郵便受けを覗いてみたら、郵便物がどっさり来ていたので、

(´ー`) わぁ~い、と喜んでみたものの、よく見ると分譲マンションのちらしに、医療保険の資料、墓地の案内に、ピザ屋のちらし・・・。手紙とかいっこもないんだね( -_-)

お墓とか、正直、全然いらないんですけどー。

マンションとか、全然買う予定ないんですけどー。

ピザ屋のちらしは一応取っといて、それ以外はgoing to the garbage。

普段はいかに目を引き、すぐに捨てられないようなDM作りをココロがけてるまっちゃんですが、家では案外簡単に捨てたりしてるもんです。

一生懸命作ってる方には悪いのですが、

資源をムダにしてて申し訳ないとは思うのですが、

これだけは言わせてください (・ε・)ノ

当分の間、墓地はいらない。と思う。と願う。

ってか、三十路で墓地の案内を取っておいたら、まずいですよね?

「あ、ピザ取ろっか~」なんてことになって、ピザのちらしの間から墓地の案内が出てきたら、たいがい引きますよね?

どんだけ、計画的なんだょ と。

そんなこともあって、とりあえず捨ててます。

でもOPUSのDMは捨てないで、とココロから思ってます。

本社勤務のN澤さんが作ってる会社の新聞、相陽だけに『SOYO風』。こちらも最近リニューアルしがんばって月1でお送りしてますので、一通り読んだ後も捨てないでファイリングなんてしていただけると嬉しい限りです。

ちなみに相陽だけに『SOYO風』なんていうベタなネーミングですが、これ、社員でいろんなタイトルを出し合って投票して決めたんです。

ちなみにこのタイトルを提案したのは2名いて、RC-ZのM枝氏とまっちゃんですが、それがなにか?

| | コメント (2)

2007年3月25日 (日)

完成見学会 in March

昨日、今日は厚木の現場にて完成見学会でした。

S田様、見学会開催にあたって快諾してくださり、また数々の小物や家具をお引越し前に搬入してくださり、ほんとにありがとうございました(・∀・)/♪

それから見学会に来ていただいた方、特に今日は足元が悪い中来てくださり、ほんとうにありがとうございました。

今回、都合があわなくて諦めた方、体調をくずされてしまい見学会に来れなかった方のために、特別に写真にて見学会を開催したいと思います!

Img_0240s_1(・ε・)ノ パチパチパチ~

Img_0247sまず一枚目はダイニングの様子。対面キッチンはパインのパネル貼り。 アンティークの風合いのダイニングテーブルはお施主さまのもの。

続いてはリビング階段周辺の様子。飾り棚の下に置かれた蒔ストーブ、こちらもお施主さまのものですが、実はフェイク(電気ファンヒーター)。でも炎がメラメラしていたり、よくできてます。

見学会に来場された方、みな口々に「これ、ほし~」と言ってました。

Img_0268sこちらは階段の吹抜け部のデッドスペースをうまく利用した釣竿置きコーナー。自慢の竿もこんな風にディスプレイを兼ねて収納できれば、うれしいですね。

Img_0235s そしてこちらは造作の洗面台。こんなかわいいシンクだと毎日の洗顔も楽しくなりますね。タブン

こちらのお宅は次回の『神奈川で家を建てる』にも掲載されますので、そちらもチェックしてみてください!

また今回、参加できなかった方、来月は2現場の完成見学会を予定していますので、ぜひいらしてください。

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

おめでとうございます!

昨日、地元のお友達がお誕生会を開いてくれました。いくつになってもお祝いしてくれるのはうれしいもんです。

お友達からプレゼントでもらったパンツを家ではいてみたら、思いのほか きつくてボタンがしまらなかったですけど、それがなにか?( -_-)

以前にまっちゃん、「あぁ、こんなにめでたいんだったら、いっそのこと(まっちゃんの誕生日を)国民の休日にしてしまえばいいのに・・・」 と言ったことがあります。

すると、「他の人間がみんなまっちゃんみたいな考えだったら、きっと幸せだろうに・・・」と遠くを見つめる目をして言われました。

(・ε・)なんで?

そんなことはさておき、本日はTさまのご契約でした。

Dsc00341Tさま、本日はご契約おめでとうございます!

(長時間おつかれさまでした。よくよく考えたら1回しかお茶をお出ししてなかったですね。すいません・・・。)

↑これ、今ではすっかり恒例となったシャンパンでお祝いの様子。

最近は飲酒運転が厳しくなったので、持って帰ってご自宅で乾杯される方が増えました。

記念すべき今夜はシャンパンで、子供はシャンメリーかなんかで、乾杯!

Tさま、(・∀・)/♪今後ともよろしくお願いしま~す!

| | コメント (4)

2007年3月13日 (火)

上棟。と重なってめでたいことがもうひとつ。

Imgp1788 (・ε・)ノ F田様、昨日は上棟おめでとうございました

昨日はお天気もよく、上棟日和でしたね。

上棟もテンポよく進みました。

(・ε・)大工さんはあんな高いところを手摺なしでひょいひょいっと歩きます。

なんで落っこちないのか、いつも不思議です。

関係ないですが、今日でまっちゃん31歳になりました。

お誕生日ありがとう!(なにも言われてないけど)

Dsc00340_2 ←これ、会社のみんなでお祝いしてくれたケーキ

今年で三十路、2周目?です。(この言い方で合ってるのか?)

あと9周は全力でかけぬけたいと思います!(なにも聞かれてないけど)

| | コメント (3)

2007年3月11日 (日)

昼寝~ラロトンガのとある昼下がり~

Dsc00214昼寝をする~

ぼくは昼寝が大好きなのさ~

お花がヒラヒラ舞い降りて~

ぼくのお腹におっこった~

それでもぼくは昼寝をする~

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

BACK TO JAPAN

Roro3_1 しばらくブログ更新できず、すいませんでした(∋_∈)

というのも、まっちゃん友人の結婚式に出席するため、しばらく日本を離れておりました。

挙式はラロトンガという島で行われたのですが、それどこょ?というくらい皆無な知識。調べてみると、

ラロトンガは15島くらいからなるクック諸島(ニュージーランド領)のひとつで、クックの中では一番大きな島。といっても1周するのに車で1時間もあれば充分なほどの小さな島で、位置はニュージーランドの北、タヒチの東、ハワイの南といったところでしょうか。時差は19時間(日本が先に進んでる)。家をでてから島に到着するまでの所要時間は乗り継ぎ2回含め、32時間!ナガッ(゜-゜)

(・ε・)到着した時には足がゾウのようにパンパンにむくんでましたが、それがなにか?

Raro1_2Raro4_1 ←これ、まっちゃんが泊まったコテージとその前に広がるビーチ。

この写真はあいにくの曇りでしたが、風が吹けば南国の夏、風が止めばねっとりとした湿気と熱気の懐かしい日本の夏といった感じです。

Raro5_1 ←こちらが友人の新婚カップルです。

自分にまっすぐに、ありのまま、ごく自然に生きている人たちです。

だから、挙式はビーチにお花のアーチを置いただけ、新郎は襟のあるシャツにパンツ、新婦はシンプルなドレスにお化粧なし(それは昔からだけど)、髪はまっちゃんがフワフワってセットしてあげたにも関わらず、彼女は「こっちのがいいや」ってな具合にぐしゃぐしゃって無造作にかき上げセット終了、足元は裸足・・・

日本の挙式はどこの結婚式場で挙げたとか、どんなドレスを着たとか、出席者は何人だったとか、料理や引き出物はどうだったとか、全ての人がそうではないけど、お金をかけたり、有名なところで挙げたりするのがステイタスになってたりするけど、彼らはそんなこと全く関係ないところで生きていて、

なんだか着飾ってる自分に恥ずかしさすら感じ、日本から持ってったヒールのサンダルは脱ぎ捨て、まっちゃんも裸足になりました。

(・ε・)お化粧は落とせないので、そのままでしたが、それがなにか?

Roro2_1 とてもナチュラルで輝いてる彼らを見て、ここにこれてほんとにうれしく思いました。休ませてもらった会社に感謝です(ここで持ち上げておいて)。

お金をかけなくても、こんなにココロに響くステキな挙式があるんだなぁといい意味でショックを受けて帰ってきたのでした。

帰ってきて思ったこと:

日本の便座はあったかくていいなぁ(´ー`)

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »