« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の23件の記事

2007年10月29日 (月)

地鎮祭 in October②

20071029132817N様、本日は地鎮祭おめでとうございました(・∀・)/♪

ちょっと風が強かったですが、お天気もよく、寒くもなく暑くもないちょうどよい気温でした。

今まで31年と半年余り生きてきたまっちゃんですが、なにげに地鎮祭は20回弱出席しています。草刈初(くさかりぞめ)の儀だって玉串奉天だって、何回もやってます。

なのに、

なのに、

やってしまいましたぁ~。 

(つД`) うぁ~~ん

それは玉串奉天といって榊の葉を神様にお供えしたときのこと。

通常ならその後に『二礼二拍手一礼』(にれい にはくしゅ いちれいと言って、2回礼して、2回拍手、最後に1回礼する)をするのですが、

まっちゃんは「N様邸が何事もなく工事が進み、素敵な家ができますように・・・」 と祈りを込めて玉串を置いて1歩さがったあと、思わずかしわ手を打ってしまったんです。(通常はここで先に2回礼する)

その間違いに気がついて思わず

「(゜ロ゜)間違った」

と、まっちゃんのココロの声が漏れてしまいました。

仕方がないので、また最初から『二礼二拍手一礼』をやり直しました。

式が終わるやいなや、

ご主人:「間違いましたね~」

まっちゃん:「あはは。ノ(´д`)バレテマシタ?」

奥さま:「途中からやり直してましたよね?(´ー`)」

まっちゃん:「(言い訳がましく)いろいろとお祈りしてたら間違っちゃいました。でも4回、かしわ手打ったんで、かなりステキな家になると思います!」

後ろからK部長がすかさず、

K部長:「ほんと、すいません・・・(´o`;」

(´⊇`)N様、こんなまっちゃんですが、今後ともよろしくお願いします。

*ちなみに、まっちゃんが間違った時、ちっちゃい声で「ぷっ」と噴出した犯人は宮司さんでした。(K情報)

| | コメント (2)

2007年10月28日 (日)

体験日和。

今日は昨日と打って変わって、温かい一日でしたね。

半袖のお客様もいらっしゃったほど・・・。

今日はかべぬり体験会(1ブース2000円)とマットスタンプのオーナメント作り(2枚まで1000円)でした。

ご参加いただいたお客様、ありがとうございました~(・∀・)/♪

上手くできましたか?みなさんご家族で参加されていて、あまりにもわいわい楽しそうだったので、まっちゃんも仕事ほっぽらかして参加したくなりました(つД`)

風邪で参加できなかったM様、S太くんが元気になったらまた来てくださいね~。

ちなみにOPUSでご契約いただいたお客様はこれらの体験会が無料でご参加いただけます!

S ←こちらはマットスタンプのオーナメントを作っているSちゃんです。真剣にビー玉埋めてます。

出来上がりが楽しみですね!

| | コメント (2)

2007年10月27日 (土)

グルメレポート③

今日はすごい雨・風でしたね。(台風はちょうど今がピーク?)

お洗濯物はしばらく部屋干しになりそうです。

今回のグルメレポートはクリスピー・クリーム・ドーナツです。

「クリスピー・クリーム」はアメリカからやってきたドーナツチェーン店。1937年にノースキャロライナ州でドーナツを作り出したのがはじまりで、現在はアメリカ、メキシコ、カナダ、イギリス、オーストラリア、韓国、日本に店舗があり、日本では新宿サザンテラス店、有楽町イトシア店の2店舗のみ。11月の下旬にはイオンモール川口キャラ店がOPEN予定。

A2

←こちらはバラエティドーナツたち。

行列に並んで友人が購入してきました。

ちなみに一番左下がオリジナル・グレーズドです。

まっちゃんが好きなのは右上のパウダーストロベリー(ストロベリーが中にはいったドーナツにシュガーパウダーがまぶしてあるやつ)です。

見た目よりは軽いので案外ペロリと食べられます。

アメリカの映画では、なにかとドーナツを食べるシーンを目にしますが、

「こんなん食べてたら、そりゃおっきくなるょ( -_-)」 という甘さでした。

(つД`) アマーイ

気になる方はHPをチェックしてみてください。

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

勝手にマイガーデン再び

先日、お休みの午前中を利用して『勝手にマイガーデン』の植え替えをしました。

勝手にマイガーデンとは・・・

まっちゃんが住んでいるアパートの一角に畳半畳位の土地(共有)があるのですが、そこに雑草が生い茂っていてひどいことになっていたので、「雑草よりはいいよね」って勝手に刈り込み、自分の庭のように植栽を施しているガーデンのこと

(・ε・) だって 雑草よりはいいでしょ?

A3で、

←きれいになったのがこちら。

寒い冬でも花があるようにと、今回はビオラをたくさん植えました。

夏の間にぐんぐん延びてしまったミントもバッサリ処分。

(´ー`) スッキリー

やりだしたら止まらなくて周辺の草むしりまでやっていたら、翌日手のひらが筋肉痛になってました。

手のひらもしっかりと筋肉ってあるんですね。

こんな小さな庭(勝手に)ですが、毎朝そこを通る度に気持ちがウキウキします。植物の癒しの力ってすごいもんです。このまま雑草が生えなければいいのになぁ・・・。

| | コメント (5)

2007年10月25日 (木)

リニューアル

先日、友人のお店の看板を描きました。

このお店はOPEN時、友人と一緒に店内のぬり壁を塗ったり、左官仕上げの床にサンゴや貝殻を埋めたり、シャッターをゼブラ柄にしたり・・・と内装のお手伝いをしました。OPEN時に描いた看板も早いもので5年選手、いい感じに風化していった松の木の看板は、この夏の日差しに負け、ぱりぱりになって端からばらばらに落ちてきてしまいました。

当時、材木をお願いした材木屋さんに今回も素敵な木を依頼して、2代目の看板を描きました。

今回は檜の丸太使用(檜風呂にもなっているほど、お水に強い)をカットしたものに、乾燥でぱりぱりにならないよう裏にベニヤが貼ってありました。

材木屋さんのうれしい心遣いです。

(´⊇`) ヤルネ

A1 お店の文字は明るい黄色で目立つようにしました。

この看板を見て『あ、看板が新しくなった~』って気づいてくれるとうれしいなぁ・・・。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

結露注意報!

最近、めっきりと寒くなりましたね。

今朝、窓ガラスを見たら、まだ10月だというのにガラス一面結露していました。

今年もまた、この季節がやってきましたね ( iдi )

自然素材の家『風家』にお住まいのNさんは去年の夏にお引越しをされてから、一度もガラスの結露取りをしていない、とおっしゃってました。

(・ε・) スゴクネ?

こんなにセルロースが好きなまっちゃんなのに、一体いつになったら結露から開放されるのでしょうか?

セルロースが気になる方はこちらでチェックしてください。

それはそうと、

最近、ネタがゴキ○リ付いていました。

友人に注意されたので、今後は控えたいと思います。

お食事の方、すいませんでした~~(つД`)

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

アジ騒動。

おととい、ショッキングなことがありました。

それは夕食にアジの開きを焼こうとした時のこと。

長年一人暮らしをやってきましたが、なかなかお魚焼きグリルって

使わないんですよ。

コンロの下のグリルって。

焼くのがメンドウっていうか、

使った後、ベトベトになるし、

すぐに洗わなきゃ臭くなるし、

なんかいろんなパーツがあるから洗うのもメンドウじゃないですか、

だったら魚より肉って結構なりがちだったんですけど、

おとといの夜、

ひっさびさに開けてしまいました。

その開かずのグリルの扉を・・・。

開けて一瞬すぐ閉めました。

先日の勘違いもあるし、見間違いかも。

今度はゆっくり開けてみました。

(∋_∈) ンギャーーーーーーーー

で、でたーーーー、ゴキ○リー。

間違いじゃなかった。

カサカサになったあいつはグリルのトレーに仰向けになってPhoto_2

死んでいました。

こいつ、いつからここに居たんだろぅ・・・。

これからアジを焼くのに、テンション一気に

ガタ落ちです。

こんなことになるなら、魚焼こうなんて

思わなければよかった。

コンロの寿命がきて使えなくなるまで開けなければよかった。

傍に横たわるアジの開き・・・。

仕方なく何度も何度も念入りにトレーと網を洗ってから、

焼いてみました。

( -_-) トレー洗ったスポンジは捨てたからねー

食べたアジはそんな一騒動とは関係なく、

ほっくりしててとってもおいしかったです。

| | コメント (2)

2007年10月20日 (土)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第16章~(最終回)

ふとしたことから書き出したPEI珍道中。早いもので今日で16話目。

いよいよ今日が最終回となりました。

それでは昨日の続きをどぅぞ (・o・)

目を覚ますと朝でした。久しぶりの静かな夜(と普通サイズのベッド)に、昨夜は吸い込まれるように眠りについたようでした。

今日はPEI最後の日。

隣のベッドを見るとSさんはもう起きていました。

「ここのホテルの朝食、おいしくないから外に食べに行こう」とSさん。

ほんとは朝食ついてるのに、まっちゃんに気を使ってそう言ってくれるSさんの気持ちに甘え、一緒にカフェに行きました。6月とは言えカナダの朝はまだ寒い。震えながら店にたどり着き(ちょっとオーバー)、温かいコーヒーに癒され素敵な朝を迎えました。

朝食を終えホテルに戻ったまっちゃんは『見ず知らずのまっちゃんをタダで部屋に泊めてくれたうえに、夕食代までほとんど出してくれ(オーダーはまっちゃん担当)、朝食も誘い出してくれた』Sさんへお礼を言い、ホテルで別れました。

Sさんの住所は聞いていたので、その後日本に戻ってから丁重にお礼状と菓子折りを送ったら、ずいぶんと高価なお菓子を送り返してくれ、とても恐縮したのでした。

モントリオール行きの飛行機に乗り込んだまっちゃんは、PEIでの出来事をひとりグルグルと回想していました。

PEIに入った初日早々、迎えの車が来なくてずいぶんと空港で待たされたこと、ダブルブッキングで泊まるところがなかったこと、アンのミュージカルに思いのほか感動したこと、同室の娘さんのイビキがうるさかったこと、移動した先のB&Bベッドの幅が異常に狭かったこと、不眠症の女の人と出会ったこと、1日観光ツアーで出会ったSさんの部屋に泊めてもらったことなどなど、

短かったけど楽しかったな~と思い出に浸っていたら、まっちゃんに話かける1人の影が・・・。

「 (’o’)はぃ?」

声のする方を見るとそこにはまたキャビンアテンダントが。

「緊急時はここを引っ張って、こうしてこうしてブラブラブラ・・・」

あ~、また説明してる~。

隣に目をやると、そこには緊急脱出用の扉が。

だ~か~ら~(゜ロ゜)

緊急時にみんなの命預けないで。まっちゃん、そんな器じゃありませんから~(つД`)

今回の旅の訪問都市ー4都市。

フライト数ー7便。

成田を出発してから戻るまでの緊急脱出用扉の前に座った回数、5回。

人の命ープライスレス。

まっちゃん、そんな器じゃありませんから~。

.

              (おしまい)

.

長い間おつきあいいただきまして、ありがとうございました(・∀・)/♪

まっちゃんのPEI珍道中は本日で無事?完結いたしました。

明日からも引き続き、『まっちゃんの三十路珍道中』のご愛読よろしくお願いします!

| | コメント (2)

2007年10月19日 (金)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第15章~

先日の続きです。

1日観光ツアーを終え、B&Bに戻り自分の荷物をさっさかとまとめ、ちっちゃいおばあちゃんに別れを告げました。

「別の場所が見つかったので、そちらに泊まります」

実はまっちゃんがここに宿泊した初日、リビングでTVを見ていたところ、ちっちゃいおばあちゃんは奥の部屋からいそいそとやってきて何も言わずにまっちゃんの見ているTVの電源を切り、無言のまま去って行きました。

(’o’) あ・・・・・  訳がわからず唖然とするまっちゃん

音がうるさかったのか、その番組の内容が嫌いだったのか、はたまた電気代がもったいなかったのか、理由はなんにせよ説明のないまま無言で立ち去るのは不親切。

(ノ`д´)ノ ニャロ~

なので、宿泊代はすでに2泊分払っていましたが、別のところに移動できる(+普通の幅の静かなベッドで眠れる)という方がうれしくって、別れの言葉もあっさりとしたものでした。

その後、Sさんのホテルに荷物を移動し、2人でディナーに出かけました。

Dsc00770 向かった先はメインストリート沿いにあるオープンテラスのお店。

ムール貝とチキンとビアを頼んだら、思いのほかボリュームのあるムール貝にごきげんのSさんとまっちゃんです。

写真に写っている高そうな指輪をしているのがSさんです。

住んでいる町も違えば、年齢も違う、共通点をしいて挙げれば旅好き?そんな2人が異境の地でムール貝を囲んでお互いの話をする。

そんなことが素敵なことができるのも1人旅ならではの特権です。(不眠症の人にも出会ったりするけどね)

そんな思いを抱きながら、ムール貝にむさぼりつつ、PEIの夜は更けていくのでした。

つづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

流行。

今、巷では
というか、うちの会社では
というか、うちの会社のごく一部では
『しいたけ茶』なるものが流行っています。
こぶ茶のようにしょっぱいので
飲みすぎたり、濃くしすぎたりすると
すぐに喉が渇きますが
「あ~、これ夜までもつかな~」というような
ちょいと小腹が減ったときには
モッテコイの飲み物です。
(´⊇`) 味があっておいし~
先日、会社で行ったバス旅行でImage122
この人(最近ブログ怠け気味です)がおみやげに買ってきたのですが、
好評だったので箱でお取り寄せし、まっちゃんにも1缶くれたのでした。
当分の間はお腹がすいた時のエマージェンシードリンクができました。
Y木さんありがとぅ(・∀・)/♪
また何かください。

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第14章~

昨日の続きです。

Dsc00753ロブスターランチを食べてお腹いっぱいになって、ちょっとどうでもよくなってきたまっちゃんが次に向かったのは、ちょうどこの時期に満開の花が咲き誇る『ルピナスの花畑』です。

ちなみにこちらは私有地だったかと思います(タブン)が、ちゃっかりツアーに入れちゃってます。Dsc00755

こうして見ると結構、おっきいですね(゜ロ゜) ちなみにお花の後ろに立っているのがまっちゃんです。

Dsc00756続いて向かったのはモンゴメリの生家です。

←中はこんなにラブリーな感じになっています。

Dsc00757子供部屋のしたらお姫様のようでとってもかわいいと思いますが、まっちゃんにはラブリーすぎて、きっと落ち着かないかなぁ・・・。

.

Dsc00760←続いてはフレンチリバー。

こちらはPEIの旅行誌やパンフレットには必ずといっていいほど掲載されている風景です。

向う岸に見えるカラフルなお家がポコポコとかわいらしく並んでいます。その周りには緑の丘と赤土、深い水の色が合わさってとってもきれいでした。

(・ε・) コリャ パンフレット ノッチャウワナ~

続いて向かったのはグリーンゲイブルズ博物館。この頃になると、どれも同じようなグリーンの切妻屋根に、実はちょっと飽き飽きしてました。

Dsc00764こちらではモンゴメリ作の当時流行した『クレージーキルト』という細かく切った布を根気よく縫い合わせたものが展示されていました。これは興味深かったな~。間近でみると、ほんとに細かくてすごいです!(・∀・)

でもモンゴメリは完成までに何年もかかってしまったので、完成した頃には流行がすっかり終わっていたらしい・・・とガイドのオチ付き説明もありました(´ー`)

A5 ツアー終盤の輝く湖水はこちら。ちょうど馬車が前を通過していて、まるでアンの世界(のビデオ)を見ているようでした。

こうしてまっちゃんの1日観光ツアーはケンジントン駅を回って、無事に終了しました。

旅のつづきはまた明日・・・

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第13章~

昨日の続きです。

一人旅同士、話が弾みツアーは順調に進みました。話の流れで前日に会った不眠症の女性とのやりとりを話すと、すかさずSさんは

「そんな、何日も寝てない人なんているわけないじゃな~い。あんた、からかわれたのょ。(゜∀゜)ケタケタケタケタ」

と笑い飛ばされました。

(・ε・) ソウナノカナ?

Dsc00751 グリーンゲイブルズ郵便局の後に向かったのは、こちら。ブリーンゲイブルズハウス!その名の通り、グリーンの切妻屋根が特徴です。当時から変わらないこのスタイルは流行がないため、古さを感じないところが今でも人気のようです。

その裏は赤毛のアンの話にも出てくる恋人の小径とおばけの森のモデルになった場所です。

A1←こちらはそのおばけの森の中での道案内の看板です。指してる手がなんともおばけっぽいのです。

A2 ←こちらは近くの売店の様子。売り子さんまでこんなかわいい格好をしています。まるでアンの時代にタイムスリップしたかのよう・・・。(何も購入せず)

続いて行ったモンゴメリのお墓はアン好きのみんなは興味深々。A4_2 もちろん一夜漬けのまっちゃんだって、興味深く説明を聞きました。

たぶんモンゴメリの生涯についての説明があったはずなんですが、今となっては、

「日本と違いカナダは土葬が一般的です。(モンゴメリのお墓の前には柵がありますが、ほかのお墓の前には柵がないので)墓石の前は歩かない(踏まない)ように気をつけてください。」 というどうでもいい内容しか思い出せません。

Dsc00752 ←これはとっても楽しみにしていたプリザーブカンパニーでのロブスターランチ(ボイル)。どうでもいいことですが、オーナーはスコットランド人でスコティッシュの正装のチェックのスカートをはいていました。

食べた感想は、ロブスターはただ茹でただけよりも、チーズかけて焼くとか、パスタやサラダの具に入れるとか、なんらかの調理を加えた方がきっとおいしいと思いました。

旅の様子はまだまだつづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第12章~

いよいよ終盤に近づいてきましたPEI珍道中。

それでは、先日の続きです。

さっき会ったばかりのSさんはまっちゃんにこう言いました。

「うちの部屋に泊まればいいじゃない。ツインだからベッド一つ空いてるわょ。」

「え?」 

(・ε・) アレ?聞き間違いかな?

「一部屋分代金払ったのに、使わないのはもったいないわょ。」

「え?い、いいんですか?」

(・ε・)アナタハ神様デスカ?

「その代わりわたしは英語がダメだから夕食時の注文はお願いね。」

「( iдi ) は、はい!ありがとうございますっ!」

神様のようなSさんは「英語はダメだけど、お金はあるわょ~」が口癖の愛媛から来た明るく活発な女性(50代)でした。1年前(2003年)に赤毛のアン好きが高じて、念願のグリーンゲイブルズを真似た50坪もの平屋を建てたとうれしそうに言っていました。

「どうして一人で旅行しようと思ったんですか?」というまっちゃんの質問に、

Ph10 「赤毛のアンが好きで好きで一度はここに来てみたかったんだけど、ここはアンに興味がない人と来てもつまらないし、ここならあたしみたいに一人で来てるアン好きのおばさんがいるんじゃないかな~と思って。

したら、ね?来てたでしょ?」

(゜ロ゜) アハハ

まっちゃんはそんなにアンのこと詳しくないですが、もう一人のIさんの方を見てとりあえず笑っておきました。

Iさんはかなりのアンフリークのようで、いろいろと下調べをされていて、ツアーガイドさんの説明に付随して更に詳しく説明をしてくれるほどでした。

つづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

地鎮祭 in October

先日、出社したら

「ねねねね、口の周りにいっぱいなんかついてるけど、なんか食べた?」 と言われ、

「あ、今朝、時間なかったんで車の中でメロンパン食べながら来ました~ノ(´д`)」 って答えながら口の周りをはたく31歳、前厄、まっちゃんです、こんばんは~。

(・ε・) なにか?

え~っと、本日は

Dsc01108M橋様、地鎮祭おめでとうございました。

ご両親も遠くからお出でいただき、ありがとうございました!

式の始めの方に行う降神(こうじん)の儀(この土地に鎮まる神様と地域の神様をお迎えする厳粛な祭儀)では、

宮司さんが発する「ぉぉおおおーーーーーーー。」 という声に反応して、もうすぐ1歳になるSくんも一緒に「ぉー。」 と発して、とってもかわいかったですね。

(´ー`) 上手に言えました◎

これからはあっと言う間に現場が変化していきますが、今後ともよろしくお願いいたします!(・∀・)/♪

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第11章~

最近、ムショウにカニが食べたくなります。

カニ食べたい、カニ食べたい、あ~カニ食べたい、と思っていたら、

夢でたらふくカニを食べる夢を見ちゃったまっちゃんです、(・∀・)/♪こんばんは~。

夢の中で夢が叶いました (´ー`)

では、今日は久しぶりのPEI珍道中の続きをどぅぞ。

部屋に戻って小さなベッドを見ると、今朝会ったばかりなのになんだか妙に懐かしいのはWHY?

明日は日本語で案内してくれるPEI1日観光ツアーだから、今日は早く寝よう・・・

そう思ってベッドに横になると、小さいわりにギシギシとうるさい。

小さいからなかなか寝返りが打てないうえに、がんばって寝返りを打つとギシギシ音を立てる。

(つД`) これじゃ、寝れないょ~

彼女じゃないけど、今回の旅は不眠の旅だな・・・なんて思いながら、朝を待つのでした。

B&Bに迎えのマイクロバスが来たのは9時を回った頃でした。メンバーは一人で参加しているアンフリークのおば様が2名と新婚旅行中だという新婚さん1組とまっちゃんの5名でした。

車なしではなかなか回りきることができないPEI、今回のツアーで回る名所は

グリーンゲイブルズ郵便局 

グリーンゲイブルズハウス(恋人の小径とおばけの森) A4_2

モンゴメリのお墓

プリザーブカンパニーでロブスターランチ

ルピナスの花畑

モンゴメリの生家

フレンチリバー(パンフレットで一度は見たことのあるおなじみの風景)

グリーンゲイブルズ博物館(銀の森)Dsc00766

輝く湖水

ケンジントン駅

のもりだくさんなスケジュールです。

一人での参加がまっちゃんを含め3人もいたせいか、すぐに打ち解けお互いにいろんな話で盛り上がりました。

まっちゃんはPEIに入ってから、ハプニングだらけでベッドに恵まれてなかった話をしました。

すると、一人のアンフリークのおばさん(Sさん)が耳を疑うようなことを言いました。

つづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

夢のようなマイホーム

今日は、先日お引き渡しをし、お引越しを完了されたお客様のもとへ、資料をお届けにお伺いしてきました。

お引越しされてどうですかぁ?というまっちゃんの質問に奥さまは、

「毎日が夢のようで 『あぁ、こんな素敵な家に住めるんだぁ』って引越しして 1週間位ぽ~っとしてたら、イスから落っこちましたノ(´д`)」

とのこと。

(゜ロ゜) 元気になってよかったです

でも毎日住んでいるのに夢のようだなんて、なんて素敵なことなんだろぅ。

うちの冷暖房の効かないアパートを思い出して、一瞬寂しくなりました(つД`)

自然素材ってココロまで豊かにしてくれるんですね。

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

ご契約 in October

(・∀・)/♪本日はH様、O様(二世帯住宅)ご契約おめでとうございました!

1←こちらは、恒例のシャンパンとパチリ・・・の写真ですが、

「このブログに載せてもらうのは夢なんだけど、顔は恥ずかしいから首から下でお願いします」 というご要望にお答えして、ほんとに首から下で写真切っちゃいました。

(つД`) 痛そう・・・(スイマセン)

「いつも楽しみにブログ読んでますょ。話にちゃんと『オチ』もあるし、文章が上手ですね。もし仕事をクビになってもこれで食べていけますょ。」 と褒められました (´ー`)ワーイ

国語の先生をしている方にそう言っていただけて、大きな自信になりました。ありがとうございます!

でも クビにならないことを祈ります。

今頃はシャンパンで乾杯しているところかな・・・?

H様、O様、今後ともよろしくお願いします(・∀・)/♪ブログもがんばって『オチ』続けます。

| | コメント (2)

2007年10月 7日 (日)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第10章~

先を急いで書いていたら、1章飛ばしてUPしてしまいました。(前回の分はUPしなおしたので、1話戻ってごらんください、すいませんでした)

昨日の続きです。

チャイニーズレストランで食べながら聞いた彼女の話によると、

もう何年もずっと不眠症を患っていて(持病)、この旅をし始めて(まっちゃんと会ったのが確か3日目か4日目だったと思う)、まだ一睡もしてないとのこと。

彼女の風貌はボサボサ白髪にシワシワの顔、声にも覇気がなく、まだ30代だというのに歳よりもはるかに老けて見えました。

「日本から持ってきた不眠症の薬は全く効かないし~、心配になって病院に行って薬を出してもらったら3万もかかったけど~、保険入ってきたからいいやって思って払ったのに~、旅行の保険会社に電話したら持病には保険は適用されませんって言われて~、自腹きることになっちゃったし・・・。」

「あららら。それは大変でしたね(つД`) っていうか、よく一人で旅行しようと思いましたね。」

( -_-) ってか生きてるのが不思議だょ

「掛かりつけの医者にも行ったら死ぬよっていわれたんだけどね~。」

(゜ロ゜) それでも来ちゃったょ

・・・・省略・・・・

「(´ー`)ところで、何かお友達におみやげ買いました?」

「あ、ん~、おみやげはね~、普段、仲良くしてないのに旅行に行くって聞きつけたら、あれ買ってきてとか~、それ買ってきてとか言うから~、そういう人にはもぅ買って行かないことにしたの。かばんもこれ一つだし~。」

と言って見せてくれたのは小学生が体操着を入れるようなキルトの生地で作ったリュックでした。

「え?え?こ、これ?これひとつで来たんですか?」

「そう。」

「あ、そ、そうですか~。」←ちょっとカルチャーショックを受けている

「で、仲のいいお友達には何を買われたんですか?」

「あ~、赤毛のアンの店で赤毛のアンの絵の描いてある鉛筆。」1167904127_s_2

「(゜ロ゜) へっ?」

え ・ ん ・ ぴ ・ つ ?!

「一つだけ?」

「そう。」

おみやげに鉛筆って。

しかも1本って。

イマドキ小学生でもシャープペン使うし。

っていうか、そういうことじゃなくて、

なんか~、なんていうか~、(∋_∈)

まっちゃんが今までに出会ったことのないタイプというか~。

とにかく、その女性との話は1時間近く続きました。

なんだかどっと疲れたまっちゃんは、彼女と別れあの小さなベッドに戻ることにしました。

つづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第9章~

昨日の続きです。

明らかにこちらを凝視しているその人(女性)は、

少しずつこちらに近寄って来て、まっちゃんに言いました。

「あの~、日本人のぉ~、方ですか?」

今にも倒れそうな震える声で。

「(あやしっとは思いながらも)はい、日本人です。」

「よかった~、あの~、タクシーってすぐに呼べますか?」

「タクシーですか?電話して呼びましょうか?」

「いえ、そうじゃなくて、明日の朝、ここを出るから、早くに空港へ行かなければいけないんだけど、タクシーがちゃんと来るかどうか心配で・・・タクシーはすでに宿泊先の人に予約してもらってるんだけど、ちゃんと来るかどうか・・・もしタクシーが来なければ、空港までどうやって行けばいいのかわからないし、早朝にタクシー会社なんてきっとやってないだろうし・・・」

あっけにとられるまっちゃんを気にも止めず、その女性はせきをきったように話続けた・・・。

グゥ~~~~~ ←まっちゃんのお腹

「あの~、これからそこのチャイニーズレストランでご飯食べようと思うんですけど、よかったら一緒にどうですか?」

「え?あ、あたしは、軽く夕飯は済ませたから・・・。

じゃ、ちょっとだけ・・・。」

(ノ`д´)ノ 行くんかい

お腹もすいたし、ちょっとその怪しい女性に興味があったまっちゃんは、一緒にご飯を食べてみることにしました。

つづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第8章~

先日の続きです。

出てきたのはちっちゃなおばあちゃんでした。

部屋はいっぱいだけど、彼と同じ部屋ならベッドがひとつ空いてるわょ、と言うおばあちゃんに対し、ブラッドはすかさず

「僕はかまわないょ、その方が部屋代が安くなるし(´ー`)」と快諾。

『っじゃぁ、お世話になります!今夜から2泊お願いしま~す。』

と、さい先よいスタートを切ったまっちゃん。

Dsc00745そして、ラッキーなまっちゃんが手に入れたベッドはこちら。

←その幅わずか60cmの簡易ベッド 小さっ。

それでも路頭に迷うよりはまし、と思いブラッドのベッドに目をやる。

Dsc00746でかっ。クイーンサイズじゃん。

ベッドの差は大きくても、部屋代は仲良しこよしの割り勘ですけど、それがなにか?

(つД`) アァー

その日はノープランだったので、まっちゃんの小さいベッドの脇に荷物を置き、部屋を出て町を散策することにしました。

図書館で友人にメールしたり、ダウンタウンでお茶したり、美術館やハーバーでのんびりして過ごしました。

夜はお腹がすいたので、チャイニーズレストランでゆっくり食事でも・・・と思っていたら、向こうの方から

」 _-)ジーーーーーーーーー

とこちらを見ている(というか、明らかにまっちゃんを凝視している)怪しい人が!

つづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

セレブランチ2

行ってきました~。久々のセレブランチ!

ちなみにセレブランチとは・・・

日頃、子供の世話に追われゆっくりとご飯なんて食べてられない主婦友と、定期的に素敵なお店でゆ~っくり時間かけてランチする会のことです。ダンナもいなけりゃ、子供もいないまっちゃんですけど、なにか?

で、今回行ってきたのは横浜うかい亭の本館(鉄板焼き)です。

(・ε・) ヒュー♪

ゆっくりと流れる時間の中で素材を味わい、鋭気を養う?(ちょと違うか)

ま、とにかく普段、イソイソとお弁当をかき込んで食べるまっちゃんにとってはおいしいものを時間をかけ、味わっていただくのは何より至福の時なのです。

・ ・ ・ ・ ・ 

うかい亭の入り口ではドアマンが立っていました。

決して若くはないであろうそのドアマンは走って「こちらです」と言わんばかりの白い手袋で車を誘導をしてくれました。とてもテキパキとしていて気持ちがよく、さい先のよいスタートです。

車を下り、案内され進んで行くと別の案内の人が店まで誘導してくれました。

お店に入るとまた別のスタッフが予約した席まで案内してくれ、イスを引いて丁寧に座らせてくれました。

(・ε・) あー普段、全くされてない行為だね

そして、隣に置いたバッグに鉄板の油が飛び散らないよう、そっとナプキンをかけてくれました。

(・ε・) ずいぶんと気が利くね

続いて、担当のおじさんが注文を聞いてくれ、

「好き嫌いはないですか?(コースに入ってる)ナスは大丈夫ですか?」と。

サーロインステーキのコースを頼んだまっちゃんですが、お肉嫌いって言ったらお魚に代えてくれるのかな?と小さな疑問を抱きつつ、

「ないです。ナスは大好きです(´ー`)」と答えるまっちゃん。

(・ε・) うれしい気遣いですね

Image115 シェフは目の前でお肉を焼いてくれます。(1組に1人のシェフがつく)

←こんな感じで。

シェフが料理の説明をするのはもちろんのこと、お皿を下げに来たスタッフも、お水を注ぎにきたスタッフもタマネギの原産地とか、食べ方などいろいろ話しかけてくれました。

Image117_2その後、2階へ移動してスィーツを食べたのですが、途中トイレに行こうと席を立つと別のスタッフが急いで追いかけて来てくれ、

「場所はおわかりですか?」とトイレまで案内してくれました。

とにかくお客の動きをよく見ているな~と関心するほどの振る舞いでした。

これが、やりすぎだと嫌になるけど、サービスに慣れてないまっちゃんでも嫌な気がしない自然なものでした。

気がつけば2時間半も経っていました・・・。

料理の代金のほかに奉仕料として1500円かかりましたが、以前、特に何もされてないお店でサービス料が1500円だったのを考えると、このサービスで1500円だったら安いもんだなぁ~と思いました。

おいしいものを時間をかけて堪能する以外に思わぬホスピタリティの勉強になった一日でした。

うかい亭はこうやって、リピーターを確保しているんだなぁ・・・、と関心しつつ、また来ようと思うのでした。

| | コメント (5)

まっちゃんのPEI珍道中 ~第7章~

(・∀・)/♪お待たせいたしました~(待ってないと思いますが)。

今日は久々のPEI珍道中です。

では、6/29の続きです。

な、なんだ なんだ。

あまりの騒音にビツクリして、辺りを見回すとそれは同室の娘さんから発せられているらしき音でした。

ってか、今までに聞いたことがないくらいうるさいイビキでした。

(∋_∈) イビキ マジ スゴクネ?

あぁ~、疲れてんのに~。ちっとも寝られな~い。

耳に指を入れて寝てみたり、何度も寝返りしてみたけど、ほとんど朝まで眠れなかった案外、繊細なまっちゃんです。

その親子はまだ夜も明けきらぬ頃、次の旅路へといそいそと旅立って行きました。(確かトロントへ行くって言ってたような)その後のほんの束の間の安眠を手に入れたまっちゃんは、しばらくしてキッチンに下りて行きトーストとコーヒーで簡単に朝食を済ませると、荷造りにとりかかりました。

なぜなら、まっちゃんの寝床安泰は1夜限りだったからなのです。今夜は別のお客さんが泊まりに来る予定だということで、またしてもベッドをあけなければならなかったのです。

さすが、毎年12000人は観光客が訪れるというPEIのハイシーズンだけはあるな・・・なんて関心するのもほどほどに、おじいちゃんが紹介してくれる別のB&Bに空きはあるか確認しに行かなきゃ。

ちょうど、時を同じくしてこのB&Bを出て、別のB&Bに移るというトロント出身のナイスガイ、ブラッドがいるというので、一緒に宿を後にしました。

着いた先はなんともPEIらしいこじんまりとしたかわいいB&B、ブラッドと一緒に玄関ドアをたたくまっちゃん。

コンコン たのも~(・ε・)

つづく・・・

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

静かなる戦い

先日、お風呂から出た時のこと。

キッチンを通ってリビングに行こうとしたら、なんだか嫌な気配が。

コンタクトを外してほとんど見えないまっちゃんにでも、はっきりと判るそいつは、

床にへばりつきじっと忍んでいる。

(・o・) あの もうバレてますけど

茶色いそいつは ぼやけた視界でも判るくらいに大きい。

お風呂から上がってきれいになったばかりなのに、あいつに接触するのは極力避けたい・・・

(^^;) なにも 見なかった いなかった

と、とりあえず、化粧水つけなきゃ~。

化粧水をつけて、キッチンをチラ見。

まだいるょ あいつ。

と、とりあえず、乳液つけなきゃね~。

乳液をつけて、再びチラ見。

動かないょ あいつ。

意を決して、ゴキジェットを持つ。

狙いを定めるためにメガネをかけ、あいつに目をやると

あれ?

(´~`ヾ) なんか違くね?

近寄って、よく見てみる。

Image115なんだ~、

これまっちゃんの髪留めじゃ~ん ノ(´д`)

一体 こんなとこ落としたの誰ょ。

ノ(´д`) まっちゃんです

でも

色といい、大きさといい、

Image114全く紛らわしいやつだ。

というか、

コンタクト外すと相当目が悪いらしい・・・

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »