« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の18件の記事

2012年12月28日 (金)

年末年始休業のお知らせ

12/29~1/6まで

年末年始のため、お休みいたします。

今年を振り返ると、ステキな出会いにたくさん恵まれ、感謝の一年でした。

ありがとうございました!

年内の業務は昨日で終了、今日は大掃除です。

今年一年がんばってくれた物と場所に感謝して、みんなでキレイにしたいと思います。

そして大掃除後は、すっかり恒例となった贅沢忘年会!(今回は6名で)

12121010お店は昨年末から行くと決めていたカシータ 青山です。

こちらのレストランは、先日の経営計画発表会で講演していただいた高橋滋氏が経営されており、奇跡のレストランと言われたお店です。

高橋氏の著書は2冊とも読破し、今ではまっちゃんのバイブル的な感じになっています。

この年になってみて『自分で身銭をきってよいサービスを受けてみないと、本当によいサービスはできない』そんな風に思います。

そんな訳で、今夜はよいサービスを受け、みんなで楽しんできたいと思います(笑)

みなさま、よいお年をお過ごしくださいませ♪

また来年、お会いしましょう~(・∀・ )

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

サプライズケーキ!

本日はプレ大掃除。

社内作業を行いつつ、翌日の大掃除に備えて書類整理や書籍・備品の在庫確認と整頓を行い、ずいぶんとスッキリしました。

これまでは2Fの事務所に机を置いていた監督たちも、1F事務所を広げ同じ空間に机を置くようになったので、以前よりもコミュニケーションがとりやすくなりました。

P1040863監督たちが現場から戻る夕方頃、現在建築中の I様よりイチゴタルトの差し入れがありました。

写真ではわかりづらいですが、すっごく大きいタルトです!!

I様、お休み初日でゆっくりしたいところ、作っていただきありがとうございました~♪

みんなで切り分けてすぐにいただきましたが、苺の甘酸っぱさとカスタードが絶妙でした。当日ならではのタルトのサクサク感もとってもおいしかったです。

今の時期、苺がとっても高いのに、こんなにぜいたくに使っていただいて、本当にありがとうございます。

Image打ち合わせの度にケーキを作ってきてくださる I様に影響され、つい先日、まっちゃんも久しぶりにクリスマスケーキなんて作ってみました。

15cmほどのちっちゃなケーキです。

”作るプロセスがとっても楽しいの!”という I様の奥様に対し、

”作るのより食べるのが楽しいの!”という派のまっちゃんですが、何か?

明日は大掃除です。

今年一年使わせていただいた物と場所に感謝して、一生懸命掃除したいと思います!

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

メリークリスマス!

__先日のお休みに作りました。

シュトーレン。

本来、ドイツではこのシュトーレンを毎日少しずつ食べてクリスマスを待つのだそうですが、会社に持ってきたので、翌日には全てなくなりました(笑)

おいしかったです。

そうこうしてる間に今日はクリスマスイブです。

今日はがっつり仕事してますが、明日はお休みなので苺のクリスマスケーキでも作ってみようかと思います!

うまくできるといいな・・・

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

地鎮祭 in Dec.

Img_0671本日は府中市にてK様の地鎮祭が執り行われました♪

K様、地鎮祭おめでとうございます!

土地の神様が、きっと周辺の雑多なことからお守りしてくれることと思います。

何よりお家自体が『神様が宿る家』ですし!

地鎮祭後は、お家のお打ち合わせと外構打ち合わせと、長いお時間おつかれさまでした~。

Img_0708Img_0710今日一日でHくんがまっちゃんと仲良しになってくれたような気がします(・∀・ )

また来年も引き続きよろしくお願いします!!

では、明日からの帰郷、楽しんできてくださいませ♪

| | コメント (2)

2012年12月21日 (金)

The Year-end gift giving

今年もこの時期がやってきました。Img_0688

The Year-end gift giving

訳して、お歳暮配り。

日本ならではの風習だと思いますが、お引渡し後のお客様に会える貴重な機会なので、弊社では昔から直接お届けするのが伝統になっています。

でも半分はお留守でした~ つД`)

お会いできたお客様と立ち話しをしたり、お茶をお呼ばれしたり(・∀・ )

町田市のN様には、手作り保存食のお土産までいただきました!

ありがとうございました。

104無農薬生姜とオーガニックスパイスで作ったジンジャーシロップ、本当においしかったです!

おかげで内臓からぽっかぽかになりました。

お歳暮配り。

奥様に貴重な情報をいただいたり、なかなかよいもんですね。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

体験会終了。

Img_0689今日は橋本の本社4Fにて、生体応用商品体験会が開催されました~。

本日、会場にお越しくださったお客様、ありがとうございました!

まっちゃんは今回も裏方に徹しておりましたので、会場の様子はこちらにて。

一方、裏方は・・・

本日ヘルプスタッフがおらず、お客様とスタッフ合わせて16名分ものハンバーグランチプレートを一人で作るという状況に陥っておりました(汗)

16人分ってそこらへんの暇なカフェより忙しいよねって考えながら、食べている10分間以外は終始立って作業をしておりました。

将来カフェやろっかな・・・(´∀`)

ランチを出す前には、榛谷さんが「ここの設計士シェフは、食べる度に腕をあげている」とハードルをあげてくれましたが、焼き加減いかがでしょうか?

住まいネットの高木さん、お茶を配ったりいろいろとお手伝いいただきありがとうございました~。

ところで、今日のサラダはおいしかったです!といっても既製品のすりおろしたまねぎのドレッシングを使ったのですが。

Img_0679あらかじめ千切りにしたニンジンをドレッシングに漬け込み、味をよ~く染み込ませ、それをサニーレタスとブロッコリースプラウトの上にかけただけなのですが、これがなかなか◎でした!

帰りに自宅用に買って帰りたいと思います。

おいしくな~れと思いを込めてつくるハンバーグが食べたいと思った方は、次回の体験会にご参加くださいませ♪

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

女川ボランティア。

212/18(火)は、宮城県の女川町に炊き出しボランティアに行ってきました。

震災後から毎月炊き出しされているグリーンライフグループのトラストホームさん、いつも段取り、資材の準備、運搬などありがとうございます。

まっちゃんは、8月の参加からしばらく経ってしまったため、しばらくぶりの参加でした。やはり12月の寒さは身に染みます・・・。

今回、参加したグリーンライフグループの女子スタッフは青森、福島、埼玉、愛知と各地から参加されていました。Sin工房のAさんは鹿児島から飛行機でやってきたとおっしゃっていました。おつかれさまです。

そんな女子たちは別室で真剣に、材料を切ったり、材料を切ったり、材料を切ったりしていました。ひたすら切ることしかしていません。

まっちゃんも野菜のほかに、お寿司用の刺身を教えてもらいながら切っておりましたが、平目くんはなかなか手ごわかったです。

そして人生初!お寿司も握ってみました。(寿司マシン使ってだけど)

握りの師匠はトラストホームの浦さんです。

へい、おまち!(・∀・ )

1まっちゃん、たこ焼きにも挑戦してみましたょ。

今回も仮設住宅にお住まいのみなさんの笑顔に触れ、そして普段は、なかなかお話しする機会がない各地のグリーンライフグループ女子とお話しもでき、貴重な体験ができました。

常に笑顔で元気よく。辛い時こそ、そうでありたいと思います。

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

ご契約 in Dec.

おはようございます!昨日はI様のご契約でした。

Dsc09221ご契約前に間取りとお見積り内容、それから約款と資料もろもろをしっかりとご確認していただき、ご契約させていただきました。

(・∀・ ) I様、ご契約ありがとうございました!

まっちゃんは、秘かに奥様が時々見せる”わなわな震えるしぐさ”が大好きだったりしますが(笑)、ご家族が幸せになる方向へ着実に進んでいらっしゃると思います!

↓これはご契約前日にいただいたメールです。勝手に掲載しております。I様すいません。

この度、家を建てるにあたって、何よりも子供のアトピー・アレルギー体質が少しでも軽減できる家を造ってあげたいと思っていました。
そんな中、「神様が宿る家」の本を読み、生体エネルギーに興味を持ったことがきっかけで講演会に参加し、相陽建設さんに家をお願いしようと決めました。
ただ、私共には生体エネルギーを理解するにはとても難しすぎてよく分からない点もあるというのも正直な感想です。
それでも尾山さんからのアドバイスもそうですが、信じてやってみようと思っています。
もちろん生体エネルギーだけではなく、有害な化学物質を排除した家造りをされていることも私たちにとって重要なことですが・・・。
(以下、省略)

そう、I様と弊社を繋げてくれたのは、書店で購入された「神様が宿る家」だったのです。

きっかけを与えてくださった澤田先生、それからアドバイスいただいた尾山さん、ありがとうございました。

I様の建築会社選びのスタンスは「他社と競わせてちょっとでも安いところでというのではなく、会社をひとつに絞ってそこで打ち合わせしていく中で、信頼関係を築いていきたい」とおっしゃっていました。

それを聞いて、まっちゃんはすばらしい考えだと思いました(・∀・ )!

お客様の中でも他の会社をいろいろ見たいという方はいらっしゃいますし、他社を見るのが悪いことだとは思いません。

ですが、『神様が宿る家=「0宣言」+「生体エネルギー」+「トリプル断熱」を採用した家』は他にはありません。

同じ仕様でない限り何も比べられないのですが、多くの方は金額だけ比べて、弊社の家が良い家だと知りながら「メンテナンスがかかり、有害物質をふんだんに採用した家」に住むことになってしまうのです。

I様のように、自分が良いと思ったものを信じて進めていくというのは、ある意味 勇気がいる行為かもしれませんが、本当に良い道を進まれているなぁと思いました。

もっとも弊社を選んでくださったご家族は、他社は全くみてないょ、もしくは他社も見たけどやっぱりこの家だね、と再確認されて戻ってくる方がほとんどですが・・・。

話は戻りますが、I様が本屋で偶然「神様が宿る家」を手に取ったあの日から、進むべき道は決まっていたんだと思います。

全ては偶然ではなく必然だったのです。

と格好よく決めて終わりにしたいのですが、ちょこっとおまけ写真。

Dsc09224Dsc09225左:セルフタイマーに間に合わず残念な写真(笑)

右:みんなで大笑いした後、気を取り直してもう一枚。HちゃんとRくん、カメラ目線とピースにママもびっくりするいいお顔でした!

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

忘年会とクリスマス会

先日のお休みに、上司の菊池家に行ってきました~。

0毎年恒例になってきましたが、一緒に働くスタッフを自宅に呼んで、奥様のおいしい手料理をご馳走してくださいます。

いつもお昼頃におじゃまするのですが、帰宅は決まって夜も更けた頃。ついつい長いしてしまいます。

毎回おいしいお料理とお酒をありがとうございます!また来年もよろしくお願いします(笑)

そして昨夜は、会社スタッフと社員家族でのクリスマス会でした。

14今回は本社4Fにて開催。そしてお料理は相模湖にあるSHU(シュウ)さんのケータリング、デザートは鎌倉山にあるle milieu(ル・ミリュウ)のケーキというなんとも贅沢なクリスマス会でした。

(ちなみにこちらのル・ミリュウは弊社の建築事業部で施工した建物です。)

本社入口前にあるピザ釜でこの人もひっそりとピザを焼いてくれていました。

八木さん、気づく人は少なかったけど焼きたてピザおいしかったですょ~。

23こちらは会場の様子。

子供も大人もおおはしゃぎ。

5おまけ写真:こちらは淵野辺あたりからやってきた若~いサンタと3匹のトナカイたち。

一番左のパッツンパッツンのトナカイは、クマではありません。

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

自己紹介その③

自己紹介ネタが続きますが・・・。

まっちゃんの自己紹介の内容は、グリーンライフのスタッフはみんな聞いて知っていると思いますが、こんなフレーズが入っています。

「仕事において一番やりがいを感じるのは、お客様にありがとうと言っていただけた時。相陽建設にお願いしてよかった、松尾さんに担当してもらえてよかった、その言葉が聞けた時にやっててよかった~と思います。」みたいな。

そんなことは知るよしもないと思いますが、先日お引渡しをしたI様からこんなメールが届きました。(I様、勝手に掲載してすいません←いつもの事後報告)

以下、I様からのメール全文です。

相陽建設㈱
松尾様
お世話になります。
先日は引き渡しの際、素敵なアルバムを頂きありがとうございました。
自宅で何度も何度も読み返しました。
みなさんの気持ちがとても暖かく嬉しかったです。
改めて、相陽建設さんにお願いして良かったと実感しました。
家作りを進めていくなかで、松尾さんの引き出しの多さにとても助けられました。
”できません”ではなく色々なアイデアを出して頂いたおかげで、
想像以上の素敵なマイホームが出来たことを本当に感謝いたします。
ありがとうございました。
松尾さんと出会えて良かったです。
またこれから沢山お世話になると思いますが、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。
Iより
これを読んで、一人目頭を押さえたまっちゃんです。
そして、ブログに掲載する際にまた読んで、もう1回、目頭押さえてます。
お客様からこんな言葉をいただけて、本当に幸せ者だと思います。
全てのお客様に、担当させていただいたスタッフを一生覚えていてくださるような、そんな関わり方をしていけたらと思います。
終わり。

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

自己紹介その②

自己紹介を始めて思うこと。

言いだしっぺであるまっちゃんは、とりあえず練習して臨みます。

短い1分だからこそ伝える内容をきちんとまとめておかないと、あっという間に過ぎてしまいます。

たくさんの伝えたいことを1分に納まるようにまとめ、すらすらと言えるようにブツブツ唱える。

繰り返すこと20回以上。朝の車の中もカウントしたら、おそらく30回位。

それだけやってみると、他の人の自己紹介を聞いた時、その人がどれだけ練習したかが手に取るようにわかるようになります。

だからこそ、やってもいないのに人に意見する様子を見て「何クソッ」と思ったりもします。

でもその人が2回目にやる時に練習してきた様子が垣間見れるとうれしくなります。

2回目、3回目になるにつれて上達してくると、もっとうれしくなります。

最初は練習もなしに行き当たりばったりだった時のことを思うと、練習して臨むという姿勢が現れただけでも大きな変化だと思うのです。

まだまだ未熟ですが、継続は力になろうとしている段階です。

明日へ続く。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

自己紹介その①

自己紹介の練習をし始めて早1ヶ月が経過しました。

なぜ自己紹介?

そう思われる方のために、一言解説を。

実は以前、住環境勉強会に参加させていただいた時、秋山木工の秋山社長の講演で、秋山木工で働く丁稚さんが自己紹介をされたのですが、その内容がすばらしいものだったのです。

誰かの自己紹介を聞いて涙するなんて、きっと生まれて初めての経験だったと思います。

その時の会場にはたくさんの社長を始めスタッフがたくさんいたのですが、秋山さんに「自己紹介やれる人~?」と指されても誰一人として手をあげず、私を含め下を向いている人ばかりでした。
質問されてももじもじするばかりで、まともに答えられる人も少なく、大人なのに恥ずかしくなりました(私を含め)。
丁稚さんの自己紹介は常に変わるようで日々感じ、成長しているから自己紹介の内容も変化するのだそうです。
私は、ふと誰かに指された時に自己紹介くらいは自信を持って堂々と話したいなと思いました。
そして、社内の朝礼にて、発声練習の後1分間自己紹介をすることを提案し、現在に至っています。
賛成してくれた仲間に感謝です。
そんな自己紹介の内容は、長くなったので次回へ続く。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

お引渡し in Dec.

Dsc09126本日は相模原市にてI様のお引渡しでした。

いつも楽しくお打ち合わせさせていただいたI様ご家族。

お引渡しのこの日はSちゃん、かなりのハイテンション。

「マックイーーーーーーン。」の連呼でした(笑)

最後にいただいた奥様のお言葉では、涙腺ゆるゆる病のまっちゃんと関戸監督は、間違いなくもらい泣きですけど、何か?

「家を建てるのが初めてで、何もわからない私たちに担当してくれたスタッフみんながいい人で、本当に恵まれてるなぁと思いました。」と。

ここで流す涙が満足していただいたという何よりの証拠だと思って、まっちゃんの胸に刻みます。

I様、これから長いお付き合いとなりますが、ずっとずーーーっとよろしくお願いします!

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

年内最後の本当に良い家づくりセミナー開催。

本日は年内最後となる『本当に良い家づくりセミナー』でした。

師走の忙しい中、会場まで足をお運びくださった皆様ありがとうございました~。

澤田先生におかれましては、年間100回を越える回数にも関わらず、毎回熱い魂込めた講演をありがとうございます。

おかげさまで今回もたくさんの方にご予約をいただきキャンセル待ち状態でしたが、当日もあまりキャンセルが出ることなく満席でご案内することができました。

今日この会場で聞いたことは、必ずそれ以上のものとして返ってきます。

今日ここに来て話が聞けてよかった、そう思っていただけるお客様が世の中にたくさん増えるといいなぁと思います。

午前中、お打ち合わせさせていただいたM様は、会場の空いていた一番前のお席に座ってセミナー中、澤田先生に(いい意味で)いじられていました。

休憩中に少しご主人とお話しさせていただきましたが、とってもいいお顔をされていました。何お話しされたのかな?

M様、最後はハンバーグたちがバタバタしており、きちんとご挨拶ができなくてすいませんでした。「神様が宿る家」を実現させるため、精一杯お手伝いさせていただけたらうれしいです。

引き続き、よろしくお願いします!

12/20は年内最後のイベントとなる生体エネルギー体験会です。

ラジエントヒーターで作るハンバーグランチ付きです。ぜひご参加ください!

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

一致団結で今年も締めます。

12/7は今年最後となる協力業者会でした。

協力業者会の内容はこちらのブログにて。

キレイな現場にすることは簡単です。

難しいのは、それを継続させること。

それを継続し続けられる会社がお客様が安心してお願いできる会社だと思うのです。

そんな話もそこそこに、業社会の後はもちろん忘年会!

普段お世話になっている業者さんと仕事のことを熱く語っているスタッフもいれば、楽しく騒いでいるスタッフも。

これなしでは年は越せません。

2次会は恒例のカラオケですが、最後はこれまた恒例の”肩組んでサライ”です。

003みんなで肩を組んでサライを一人1フレーズずつ歌うだけなのですが、最後はこれがないと締まりません。

団結した感いっぱいで帰宅します。

でも一部の社員の行動ですが、業者さんを盛り上げようというがんばりが見られなかったのが残念でした。個人的には事業部別でやりたいなぁと思ったまっちゃんでした。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

ご報告とご報告。

昨日は相模原市にてT様の配線確認を行いました~。

T様、寒い中お立会いいただきありがとうございました!

前回の上棟から床が張られ、2Fの天井ができ、ちょっとずつですが形になってきました。

南には隣家が建っているのですが、リビングにある吹抜から陽射しが落ち、明るかったです。

足場シートが取れて、内壁が塗られたら、もっと明るい空間になるので、今から楽しみです。

こちらはまっちゃんが設計を担当させていただいた現場ですが、ご提案したあんなのやこんなのが頭の中に湧いてきて、一人でかなり妄想膨らんでます。

ぜひ完成見学会にお越しくださいっ!(まだ先だけど)

その前に!

今週末の12/9(日)は、いよいよ今年最後となる本当に良い家づくりセミナーです!

会場は神奈川工科大学ITエクステンションセンターです。

毎回ご好評をいただいている澤田先生のセミナーですが、ただいま満席となっております。

まだ参加されていない方は、ぜひ来年のセミナーにお越しください。

お会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

経営計画発表会(4年目)

社長が就任して以来、毎年12/4は『経営計画発表会』です。

社員と協力業者が現状を共有し、ベクトルを合わせて来年もがんばろうと一致団結する会で、たくさんの業者さんにご参加いただきました。

お仕事終わってからの参加、感謝です。

ちなみに、昨年の経営計画発表会の様子はこちらから。

002今年は、奇跡のレストラン「カシータ」の高橋滋社長に講演していただきました。

7月に聞かせていただいた時の内容とほぼ同じでしたが、また涙していました。

しかも一番前に座って・・・。

何千万円というおそらく一生で一番高いお買い物である「家」を買っていただいているのに、お客様に真剣に向かっていたか?感謝していたか?

改めて、ココロに響きました。

「相陽建設建設にお願いしてよかった」

担当者一人の力では成し得ません。スタッフ全員が、協力業者全員がお客様に真剣に向かって初めて言っていただける言葉です。

「相陽建設にお願いしてよかった」

そう言葉を言っていただけるよう、さらに真剣に取り組もうと思います。

*今年も「ありがとうカード」のもらった数No.1をいただきました。

周りのスタッフに感謝です。

「ありがとう」

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

子供は風の子、まっちゃんは末端冷え性。

寒いですね。

昨日は町田市のS様邸の配線確認、そして午後からは相模原市のI様の施主検査、そして本日は座間市のM様邸の配線確認に立ち会ってきました。

毎日、現場で働く職人さんはすごいですね。

末端冷え性のまっちゃんは、ほんの数時間現場にいただけで、事務所に戻る頃には指先つま先カチコチで、体の芯まで冷え切った状態になってしまいました。

今日も半身欲で体の芯から温まりたいと思います。

ちなみに、

昨夜、23時頃帰宅し 晩ご飯を作るのが面倒だったので、家にあった韓国ラーメンを作りながら、お風呂にお湯をためていました。

ご飯も食べたいし、早く温まりたい。そんな思いから気づけばラーメンを持ったまま湯船に浸かっていました。

どんぶりを湯につけたら ラーメンもお湯もどっちも冷めなくていいんじゃないか、などと考えながらこぼさないように食べていたら、全く食べた気がしませんでした。

もう二度とやらないと思います。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »